Housebookプロジェクトについて

空き家をお持ちの方、空き家利用を考えている方是非ご連絡ください。

建築という観点から街中を眺めると、旧市街地の空き店舗・空き家の増加が目立ちます。那須烏山市としても「空き家等情報バンク」という制度を設け、定住促進・空き家活用などを推進していますが、登録件数や利用者数も十分とは言えない状
況です。

空き家をお持ちの方、空き家利用を考えている方是非ご連絡ください。

建築という観点から街中を眺めると、旧市街地の空き店舗・空き家の増加が目立ちます。那須烏山市としても「空き家等情報バンク」という制度を設け、定住促進・空き家活用などを推進していますが、登録件数や利用者数も十分とは言えない状
況です。
 そこで『(一社)栃木県建築士会 烏山支部』は建物にフォーカスした街づくりの提案として、市と連携して空き家情報を集積し、誰もが自由に閲覧しやすいよう情報公開することで、転居、転入、店舗利用等に促進できればと考えています。

 これからのまちづくりはその街で暮らす人々の関係性(コミュニティ)をデザインすることだと言われています。つまり人同士を結び・繋げ・絡め・広げ・深めて、関係性をどうデザインしていくかがまちづくりの第1歩と言えます。

何もしなければ街は衰退していきます。僕らの街の、僕らの街だからできる「まちづくりの方法」を見つけたいと思います。